読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もじさんぽ

絵本の読み聞かせと育児を楽しむ日記

子作り2ヶ月前から夫婦ともに葉酸はしっかり取りました

雑記

子作りする前と、妊娠中には葉酸をしっかり摂取した方が良いという話を聞き、事前にサプリメントでの摂取をしていました。そのまとめになります。

どうして葉酸を取る必要があるのか

妊娠・出産に関する研究は世界中で進んでおり、葉酸を必要量摂取することで子供の染色体異常の確率を下げることができるとおいう結果が出ているからです。また、染色体異常の確率を下げることができるだけでなく、妊娠しやすくなるという研究結果も出ています。

葉酸は男性も女性も摂取する必要があります。葉酸を必要量摂取することで、精子の染色体異常の割合が少なくなるそうです。元気な正常な精子が作られやすくなるということです。卵子も同様で、夫婦ともに摂取することが好ましいです。

どのくらい摂取するべきなの?

葉酸はホウレン草などに含まれるビタミンBの一種です。そして1日に摂取するべき葉酸の量は男性で約240μgですが、これはホウレン草飲みから摂取しようとすると毎日100g以上食べる必要があります。女性は400μg必要と言われていますので、男性の倍以上摂取する必要があります。その際に気をつけなくてはいけないことは、葉酸は水溶性のビタミンですので、茹でてしまうと水に流れてしまって効果が薄くなります。サラダとして毎日摂取するのがいいでしょう。

また、子作りを始める直後に摂取し始めても即効性はありません。子作りを始めようと考えている時期から3ヶ月ほど前から始めるのが良いそうです。そうすることで、体の中にしっかりと葉酸が取り込まれて、健康な精子や卵子が作られます。

サプリで摂取する

そうは言っても、1日100g、200gといったレベルの量を毎日何ヶ月も続けることは相当難しいと思います。ですので、サプリメントでの摂取が勧めらています。我が家でも野菜から摂ることは初めから諦めていて、サプリで摂取することに決めていました。

ちなみに我が家では、子作りをいつ頃から初めて、目標として何月生まれにしたいかまで決めていましたので、その時期に合わせる形で、2ヶ月くらい前からサプリメントを始めました。そのお陰かどうか、結果としては分からないのですが、予定通りの時期に妊娠することができました

また、妊娠3ヶ月ごろに、染色体検査を受けました。その時にも特に異常はありませんでしたので、葉酸を摂取してよかったと言えると思います。

mojio.hateblo.jp

サプリでは、1日に必要な葉酸を小さなタブレット一つで摂取することができます。寝る前に夫婦で一日一粒を週間にしましょう。

最後に

子供が染色体異常となってしまうかどうかというのは、ほとんど運としか言いようがないですが、少しでも確率を下げておけるのであれば、やらない手はないと思います。もしものことがあったときに自分を必要以上に責めてしまうかもしれないからです。

また、夫がサプリメント摂取の取得に積極的に関与していくことをお勧めします。実際に妊娠するのは女性なので、子供がなかなか出来ない時に不安になっているかもしれません。積極的に妊活参加することで、夫婦で一緒に解決していく問題として考えましょう。

葉酸サプリはいろんな種類がありますので、ご自分で色々探してみて、しっくりくるものを選ぶのがいいかと思います。

ピジョン サプリメント 葉酸カルシウムプラス 60粒入

ピジョン サプリメント 葉酸カルシウムプラス 60粒入