読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もじさんぽ

絵本の読み聞かせと育児を楽しむ日記

初めての予防接種を受けてきました

生後2ヶ月を過ぎたのでとうとうやってきました。初めての予防接種!役所に出生届を出した時に色々説明されたのですが、こんなにもたくさんの種類を受ける必要があるのですね。びっくりしました。

 

妻と計画を立てようとしてみるもたくさんあり過ぎて頭がこんがらがる〜と思っていたら、今の時代、便利なアプリがたくさん出ているんですね。

予防接種スケジューラー

予防接種スケジューラー

  • 「VPD(ワクチンで防げる病気)を知って、子どもを守ろう。」の会
  • メディカル
  • 無料

他にもたくさんのアプリが出ていますが、どれでも簡単に管理できます。

 

そして、初めての予防接種の電話をしました。今回はHib、肺炎球菌、B型肝炎に加えて任意のロタウイルスの4種類。一度にできるようですね。

 

当日

当時病院に行ってみると、子供クリニックなのでたくさんの子供がいました。我が子と月齢が近い子もいたりしました。

受付を済ませて、施術室へ。医師から予防接種のそれぞれの効果を説明を受けました。しっかり説明されるんですね。

 

そして、いざ注射!

 

左手に2本、右手に1本注射しました。予想通りのギャン泣き。そりゃまあ、生まれて初めての腕への激痛だったんじゃないでしょうかね。泣くよね。頑張った!

 

最後にロタウイルスの内服液を経口投与されました。うまい具合にごくごく飲んでくれて、看護師さんにも「いい子ね〜」とお褒めのお言葉。最後までよく頑張りましたね。

 

看護師さんから1日体調を見守るように言われました。

 

最後に任意であるロタウイルスの料金10800円を支払って終了。任意接種は値段が高いんですね。それでもできるだけ任意も受けさせたいですけどね。

 

 

その後数日が経ちましたが、無事熱が出ることもなく問題はなさそうです。よかったよかった。

 

ちなみに、予防接種の最後に看護師さんから今回受けた病気のそれぞれの説明冊子をもらいました。これがなかなかいいこと書いてあったり、分かりやすかったりして、よかったです。

 

そんなわけで、これから何年もかけて予防接種を受けていくことになります。頑張れー!