読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もじさんぽ

絵本の読み聞かせと育児を楽しむ日記

ゲップは出なくてもいいというけど、やっぱり出させたい

 

こんにちは。突然ですが、我が家の赤ちゃん、ゲップを出すのが下手くそです。

ミルクや母乳をガンガン飲むのはいいんですが、「ズボッ、ズボッ」みたいな音を立てて空気をめちゃくちゃ吸っているのが、見なくてもわかります。

なので、ゲップはちゃんと出してあげたいんです。

ところが、ゲップを出すのが下手くそ。背中をちゃんを丸めるようにして、さすってあげてます。肩に抱いて、トントンと背中を叩いてあげています。5分はしっかりさすったり、叩いたりしてあげています。

それでも3回に1回出たらいい方です。

 

ゲップは出さなくてもいいの?

そもそもゲップを出す目的というのは、空気が溜まっている胃のせいで赤ちゃんが気持ち悪さを感じているものを解消してあげることです。また、ゲップを出すと吐き戻しが少なくなります。

基本的には、ゲップを出さないことによって赤ちゃんの健康に影響はないそうです。

ただ、赤ちゃんは気持ち悪くて泣き出したりしますし、吐き戻すとせっかく着替えさせた肌着がまたミルクでびちょびちょになったりするので、親としてはなんとしてでも出させたいなと思うわけです。

 

なんとしてでも出させたい

我が家の赤ちゃんも、ゲップがちゃんと出ていないとミルク飲んで横にさせても全然寝なくて、しかも泣き出します。また、少し様子を見ていると、ミルクを吐き戻してしまいます。

最初のうちは、どうして泣き出したり、吐き戻したりするのかわからず、悩みました。

ある時、ギャン泣きしている赤ちゃんを抱えた時に盛大にゲップをして、すぐに泣き止み、眠ったことがあり、ゲップが原因だったことがわかりました。

 

それからは、できるだけ、なんとしてもゲップを出させたくて、インターネットでいろんな動画を見たり、やり方を探して実践していますが、まだまだうまくいきません。

うまくゲップが出せるようになってもらって、というか親がうまくゲップを出させてあげて、親子ともに気持ちよく眠りたいものです。