読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もじさんぽ

絵本の読み聞かせと育児を楽しむ日記

【育休パパ】生後0ヶ月赤ちゃんの育児タイムスケジュール

 

生後2週間を過ぎて育休も1週間ほど経ちました。

1日のスケジュールが割と安定してきたので、一日のタイムスケジュールを書いてみたいと思います。基本的に時間が1時間とかずれる事はありますが、こんな感じです。ちなみに妻は術後の回復優先でほとんど家事をしないで療養と母乳に専念してもらっている状況です。

一日のタイムスケジュール

23:00 おしめ交換 23:10 授乳(ミルクを作るときはミルクを作る) 23:45 授乳完了、哺乳瓶を洗って消毒しておく 00:00 げっぷさせる、寝かしつけ、ミルクで服が汚れていたら着替えさせる 02:45 おしめ交換 02:55 授乳(ミルクじゃないときは、少し休憩)、授乳じゃ足りないときは、ミルク作ってあげる 03:30 げっぷさせる、寝かしつけ 06:30 おしめ交換 06:40 授乳 07:10 げっぷさせる、寝かしつけ 07:20 朝食準備 07:35 朝食 08:00 朝食後片付け、洗濯機回す、哺乳瓶の消毒液を交換しておく 08:15 約1時間休憩 09:00 洗濯物干す 09:10 シャワー浴びる 10:10 赤子を起こす、オムツ交換、授乳準備 11:00 げっぷさせる、寝かせる、昼食準備 11:30 昼食 12:00 昼食片付け 13:10 赤子起こす、オムツ交換、授乳準備 13:45 げっぷさせる、寝かしつけ 14:00 赤子用品、夕食買い出し 15:30 帰宅、休憩 17:00 赤子起こす、オムツ交換、授乳準備、夕飯作る 18:00 授乳終わって30分後、沐浴準備、沐浴させる、 19:00 夕飯食べる、赤子が寝てたら暗い寝室へ移動させる 19:45 夕飯片付け、休憩、ブログ書く 21:00 オムツ交換、授乳準備

ポイント1 深夜のオムツ交換と授乳は眠い

育休を取ってから、3時間以上連続で寝る事はなくなりました。合計時間では6時間くらいは寝ていると思いますが、それでも眠い。日中も時間ができるとウトウトしてしまうこともあります。

ポイント2 オムツと授乳は規則的にならない

タイムスケジュールとしては、きっちり3時間くらいで授乳したり、オムツ替えたりと書いてみましたが、実際はそんなにうまくいくこともなく、オムツ替えて、授乳終わったらまたすぐにウンチしていたりと、一日に10回以上替えている気がします。90個入りのオムツが1週間で3分の2以上なくなっています。

今では、オムツ替えるスキルがかなりレベルアップしたんじゃないかと思います。

ポイント3 一日の自分の時間は大体3〜4時間くらい

一日の自分の時間を合計すると3〜4時間くらいになると思います。ただ、一つ一つの時間がまとまっていないので、割とゆっくり休んでいる感覚はありません。育休取得前は、たくさん時間を作って色々やって見ようと思っていましたが、いまはそんな余裕がありません。ブログ書く時間くらいはあります。これも、もう少し慣れればうまくタイムマネジメントしていけるようになることを祈って日々、効率化していきたいと思います。

 

総括

一日があっという間に終わります。1週間もあっという間でした。3時間に一回くる授乳の時間とオムツ交換は睡眠時間を削り、体力を削っていきます。しかもここ数日よくわからないギャン泣きがあったりして、うまく寝てくれなくて、2時間くらい格闘している時もあります。

育児をワンオペしているママさん方はすごいなと改めて思った次第です。これで1歳半くらいの子がもう一人いたらたまりませんね・・・