読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もじさんぽ

絵本の読み聞かせと育児を楽しむ日記

つわり中にお世話になった食べ物

雑記

妊娠6ヶ月に突入する直前、やっとつわりが治まりました。つわり、長かったなあ…。 私の場合、つわり中に特別だめな食べ物はなかったのですが(というか、何を食べても結局吐く)、これは食べやすかった〜と思うものを以下に記したいと思います。あくまでもぽよこの場合ですが…

①ポカリスエット 本当に、本当にお世話になりました。つわり中飲まなかった日はないくらいです。つわり中、口の中が常時酸っぱかったので、ただの水だと気持ち悪くて飲めませんでした。そんなとき、ポカリは私の救世主でした。会社でも常にデスクに置いていたので、忘れてしまった日は「今日はポカリないんですか?」と言われるくらいでした。ちなみに、つわりが治まった今は全く飲んでいません。ほら、糖分気になるしね…

②ゼリー これは市販、手作りどちらもです。つわりがひどい日は固形のものを食べるのが怖かったので、常に冷蔵庫にストックしていました。市販のものだったらゼリー飲料が柔らかくて食べやすかったです。手作りの場合は牛乳をゼラチンで固めて食べていました。手作りは甘さ控えめにできるのがいいですね。また、つわりピーク時には家事がほとんどできておらず夫任せだったのですが、調子の良いときにゼリーを作るのは気分転換にもなり良かったです。(夫も喜んで食べてくれるので、家事を丸投げしている罪悪感が少しだけ和らぎます…)こちらは頻度は減りましたが、つわりが終わった今でもたまに食べています。

③酸っぱい味の飴 口の中の酸っぱさには酸っぱさで対抗するということで…。元々梅味やレモン味のお菓子が好きでしたが、つわり中は食べる量が妊娠前の比ではなかったです。また、食べづわりもあったので、気持ち悪くなったときに手軽に食べられる飴は重宝していました。今はそんなに食べたいと思わないのですが、つわり中に大量に買ったストックがある為、ちびちび消費しています。 よく食べていたのはこの二つ↓

リボン 生梅飴110g×6袋入

リボン 生梅飴110g×6袋入

つわりが終わって思うのは、つわり中は食べたいものよりも食べやすいものを食べた方が絶対にいいということです(当たり前ですが)。

一度、どうしてもカレーが食べたい日があって、すごく体調が悪かったのですが、つわりに負けてたまるか…という気合いだけで食べに行ったことがありました。もちろんその後めちゃくちゃ苦しみました。

今は自分が食べたいものは我慢して、産後に食べたいものリストを作って楽しみにしていようと思います。とりあえずまずはお寿司…