読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もじさんぽ

絵本の読み聞かせと育児を楽しむ日記

早口は損?子供が早口になったら改善してあげたい

雑記

会社の同僚でめちゃくちゃ早口な人がいます。ひとたび喋りだしたら止まらず喋り続けてしまいます。早口な人って頭の回転が速いという話を聞きますが、まさにそんな感じに見えます。でも頭が良いように見えるかというとそうではありません。

1から10まで説明しなくちゃいけないことがあったとしたら、3から始まって、7に飛んで10はないというような感じで、伝えるべき部分がちゃんと伝わらないことが多いです。

なので、「まず1はどんな感じ?それで2は?」といったように、最初から順を追って聞き返さないといけません。そうやって聞き返したとしても返ってくる回答はいきなり5とか、あるいはまったく話に関係ないことだったりとか、頭の回転をコントロール出来ていないんじゃないかなと思います。

また、常に焦っているように見えてしまい、非常に損しているなと感じています。

早口な子供

子供でもやけに早口になってしまう子供がいます。そういう子は正直、僕の同僚を見ていると将来損しそうだなと思います。ゆっくりわかりやすく話せるようになるだけで、どっしり構えている感じになり、相手に安心感を与え、印象も格段に良くなります。

なので、あまりに早口になってしまったら、矯正してあげた方がいいのかなと思います。

矯正方法1 呼吸を意識させる

早口になってしまっている人は呼吸が浅いそうです。矢継ぎ早にどんどん言葉を出さなくちゃいけないので、深く息を吸っている暇がありません。

まずは、しっかり深呼吸すること、そして、腹式呼吸でゆっくり呼吸する方法を身につけると改善するかもしれません。腹式呼吸には、歌をやらせたり、武道をやらせたらいいかもしれませんね。

矯正方法2 時間をたっぷりとって目を見て話を聞いてあげる

子供の早口は、聞いて欲しいことがいっぱいあってのことかもしれまん。ゆっくり時間をとって、話したいことを全部話させてあげるといいかもしれません。早口の一つの原因として、ストレスがかかっているせいもあるので、親がしっかり聞いてあげれば安心して、少しずつ改善されるかもしれません。

また、目を見て話を聞いてあげることと、目を見て話をするように教えてあげることで、子供はちゃんと相手に伝えようという風に思ってくれれば、相手に合わせた会話を出来るようになるかもしれません。

 

いろいろ調べてみたら、早口に悩んでいる人が結構いて、それぞれゆっくり話すように気をつけたり練習したりしても直すのは難しいみたいです。なので、子供が早口だとしたら根気よく傷つけないように直していくしかないですね。