読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もじさんぽ

絵本の読み聞かせと育児を楽しむ日記

我が家で子供に使いたくない言葉5つ

子育てをする際についつい言ってしまいそうな一言。でも出来れば使いたくない一言をまとめてみました。

  • 「勉強しなさい」 勉強しなさいと言えば言うほど、子供は勉強が義務だと思ってしまうようになると考えています。僕自身、勉強しなさいと言われたことはありませんでした。なので、僕も絶対にこの言葉は使わない。もしも勉強させたいのであれば、なぜ勉強しなくてはいけないかをちゃんと説明するか、親が勉強している姿を見せて、学生時代だけ勉強するものではないと背中で見せるかのどちらかをします。
  • 「どうして出来ないの!?」 どうしてできないのかなんて子供も分からないんです。なぜ出来ないかを子供と一緒に考えることが重要だと考えています。
  • 「ダメって言ったでしょ!」 ダメと言ったかもしれませんが、なぜダメなのか伝わっていないのであろうし、根本原因を解決することができない言葉だと思います。
  • 「もう知らない!」 どうしてもうまくいかなくて、追い詰められて、放ってしまうかもしれないこの言葉。「知らない」と言ったところで何かが前進するわけでもありません。ぐっと堪えて、子供がどう考えているか、なぜそうしてしまうのかを一緒に見つけていくようにしたいですね。
  • 「そんな風に育てたつもりはない」 そんな風に育てたつもりはなくても結果そうなってしまったのであれば、これからどうするかを一緒に考えていく必要があります。この言葉を言ったところで何かが変わることはありません。

前向きであること、なぜそうなってしまうのか原因を考えること、原因に対処できる方法を考えること。

子育てをまだしたことがないので、子供が自分の思う通りに行動してくれなくてイライラしてしまう気持ちがまだわかりませんので、上記の言葉を使ってしまった時が来たら、この記事を見て「若いな・・・」と思うことにします笑