読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もじさんぽ

絵本の読み聞かせと育児を楽しむ日記

人生があとどのくらいあるか可視化してみる

雑記

自分の人生があとどのくらいあるかを確認することで、今自分が本当にやりたいことを余すことなくやっているか自覚する手助けになります。

thismuchlonger.com

こんなサイトで自分に残された時間がわかります。こういう系のサイトって結構あるみたいです。

早速やってみます。

自分の生年月日と何歳まで生きるかを入力します。(※月日は適当です)

life1

すると、、、

life2

18191日!残りの人生が出てきました。スクロールすると、さらに

life3

何ヶ月あるかと、

life4

何年残っているかが出てきます。

人生の3分の1以上、38%がもう終わってしまったようです。

ちなみに今まで生きてきた時間を計算するともう10000日以上生きてきました。

子供が生まれてから成人するまで、約7300日。高校卒業と同時に親元を離れるとすると一緒に住んでいる時間は約5800日しかありません。この日数を「5800日も」というか「5800日しか」というかは感覚次第ですが、僕には少なく感じます。高校を卒業するまでを100%とすると、1日あたり、0.017%ずつ成長する計算になります。(複利で計算はしていません。)

こうやって考えると、1日1日がいかに大切な日なのかということを痛感させられますね。

僕も「今のまま仕事を続けていいのだろうか」とか「本当に今日やらなくちゃいけないことはなんだろう」とか、いろいろ頭の中を駆け巡ります。

自分の行動を変えるきっかけになりそうですね。