読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もじさんぽ

絵本の読み聞かせと育児を楽しむ日記

子供へ身長は遺伝する?身長を伸ばすためには

ふと気になったので、調べてみました。

子供の身長は遺伝するのか。研究によると、親から遺伝で引き継がれるのは25%程度とのこと。残りの75%は後天的で、産まれてからの生活習慣で決まってくるそうです。

仮に遺伝で100%身長が引き継がれるとした場合、推定身長は以下の計算式で求められます。

男の子:予測身長={父親の身長+(母親の身長+13)}÷2 女の子:予測身長={(父親の身長-13)+母親の身長}÷2

ちなみに我が家二人の身長をもとに計算をすると、女の子の場合で156センチでした。20代の女性の平均身長は158.7センチなので、まあまあ平均くらいの身長になるかもしれません。

産まれてから身長を伸ばすために

いろんな記事を漁って、共通していることは、よく食べ、よく運動し、よく寝る!これですね。すごく普通のことですが、それが難しいのかも。

よく運動する中で気をつけたいことは、全身運動となるスポーツをすることと、体を縦に伸ばす運動が入っているスポーツをすることだそうです。バスケや水泳が良さそうですね。体を縦に伸ばすことで、骨に刺激がいって骨が作られやすくなるそうです。

また、12歳までの理想的な睡眠時間は10時間から11時間ほどだそうです。朝7時に起きるとしたら、8時には寝かしつけないといけませんね。良質や睡眠をとることも大切で、適度な運動をして眠るのが良さそうです。過度な運動は逆に眠りが浅くなってしまいます。

ご飯は、タンパク質が重要!骨を作るのはタンパク質で、カルシウムは骨を丈夫にする働きがあります。3食好き嫌いなく何でも満遍なく食べられる子供になって欲しいですね。

古くから言われている「寝る子は育つ」という格言も、科学的に証明されているんですね。できれば僕が小さい頃にこの話を親から聞いておきたかった…

あと、やっていたスポーツごとの身長の統計とかなんか資料が欲しくなってきたので、調べたらまたブログに書きたいと思います。

めざせ、180センチ!  身長を伸ばす7つの法則―中高生男子の食べ方、暮らし方

めざせ、180センチ! 身長を伸ばす7つの法則―中高生男子の食べ方、暮らし方