読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もじさんぽ

絵本の読み聞かせと育児を楽しむ日記

綿棒浣腸はクセになりません!生後2ヶ月の我が子に毎日実践してみる

生後2ヶ月になる前から少しずつウンチの回数が減ってきました。最初は1日1回だったのが、次第に2日に1回となり、最近では3日でないことも。

 

その度に綿棒浣腸をしてウンチを出してあげています。ウンチの色や硬さを見ても特に硬くもないし、健康的な色をしているので、便秘というよりは、排泄する力がまだあんまりないのかなーと思います。

 

僕としては毎日ウンチを出して欲しい。自分でウンチが出せるととても嬉しいです。喜んでオムツ替えてあげます笑

 

ただ、最近は綿棒浣腸ばっかりでウンチを出していて、ちょっと不安だったんです。このまま綿棒浣腸でしかウンチが出せなくなってしまったらどうしようと思い、少し調べてみました。

続きを読む

子供と一緒にしたいことを50個考えてみた

f:id:taris777:20170404002622p:plain

皆さんは我が子と一緒に何がしたいですか?

マイナビのこちらの記事によると子供と一緒にしたいことランキング1位は「キャッチボール」だそうです。

子供と一緒にやりたいこと1位は「キャッチボール」 「テレビゲーム」もランクイン|「マイナビウーマン」

 

ということで、我が家の赤ちゃんはまだまだ一緒に何もできませんが、大きくなったら一緒にやりたいことを50個ほど考えてみました。

(ほんとは100個考えようとしたんですが、思い浮かばず・・・)

 

続きを読む

絵本の読み聞かせは効果絶大!その驚くべきメリットをまとめてみます

子供が生まれる前からやりたかったことの第1位として子供への読み聞かせがありました。

一人で考え行動できる子に育って欲しい、自分で本に親しみ、なんでも調べて自学できるように育って欲しいと思っています。同じような思いを持っている人も多いのではないでしょうか。

そこで、絵本の読み聞かせです。絵本の読み聞かせには世間で思われている以上に絶大な効果があるそうです。今回は、絵本の読み聞かせにどのような効果があるのかについてまとめてみようと思います。

 

続きを読む

生後3ヶ月までに読み聞かせした絵本8冊

f:id:taris777:20170403133733j:image

幼児期に絵本をたくさん読み聞かせることは、子供の情操教育にとても効果的で、かつ子供の脳の発達を促進することができます。

 

我が家でも子供を本好きにしたいので、積極的に取り入れていきたいので、生後1ヶ月から早速初めてみました。

 

0歳の、特に生まれて間もない赤ちゃんは、もちろん言葉なんてわかるはずもなく、目が発達していないので、ほとんど絵も見えていないと思います。そのため、赤ちゃんが色を判別しやすいカラフルな絵本を使って、物語性のあまりない赤ちゃんと親のコミュニケーションに焦点を当てた絵本がいいようです。

 

そこで、我が家で実際に読み聞かせてみた絵本を紹介したいと思います。

 

続きを読む

【生後2ヶ月】指しゃぶりが可愛いのでひたすら観察してみた

我が家の生後2ヶ月の赤ちゃん。指しゃぶりが可愛い。

 

指しゃぶりが始まったのは生後1ヶ月半くらいの頃から。初めの頃は、吸啜(きゅうてつ)反射で口の近くに何か来たら食いついてくるので、本人は自分の指だとは思ってないで舐めているようです。

 

2ヶ月を過ぎて、多分自分の指だと認識したと思います。日中、結構な頻度で指しゃぶりをしています。指を握るようにしてグーの状態でしゃぶっていることが多いです。

 

続きを読む

【父親目線】生後10週目の赤ちゃんの様子

いつもの定点観測をまとめたいと思います。

 

生後10週目の赤ちゃんの様子

  1. ミルクの量を120ccから140ccに。
    2ヶ月を過ぎたので、ミルク缶に書いてある目安を元にミルクの量を120ccから140ccに増やしてみました。増やしても問題なく飲んだのでこのまま140ccでいいかなと思ってます。ちなみに日中は母乳で、ミルクは外出前や夜中だけです。
  2. げっぷがあまり出ない
    肩に寄りかからせてみたり、腕で支えて下を向かせてみたり、縦にして背中をさすってみたりと生まれてからいろんなゲップの方法を試していますが、最近はどの方法をやってみてもゲップを出してくれないことが増えました。ただ、あんまり盛大な吐き戻しはしなくなったし、吐き戻しの頻度は逆に減っているので、まあいいかと思ってます。
  3. おひな巻きが大活躍
    春になって暖かかくなってきたので、フリース素材のスターラップのおくるみとはさよなら。代わりにガーゼ素材のおくるみを探していたところ、アカチャンホンポでエイデンアンドアネイのおくるみが売っていたので購入しました。ガーゼ素材なので、暑過ぎず、寒過ぎずのすごくいい感じです。120センチ四方の大きいサイズなので、使い道はいろいろありそうです。今はもっぱらおひな巻きをするのに使っています。ギャン泣きしていた赤ちゃんが、おひな巻きにした瞬間にピタッと止まり、効果にびっくりしました。もちろん泣きやまない時もあるのですが、泣き止む確率の方が高くて、嬉しいです。ブログを書いている今もおひなまきされた赤ちゃんはぐっすり寝ています。

    こちらの4枚セットのおくるみは大活躍です。ちょっといい値段もするので、出産祝いにもらったらすごく嬉しいと思います。知り合いに出産を控えている人がいたらこれをプレゼントするのオススメです。

  4. ウンチの回数がさらに減る
    1日おきに出ていたウンチも回数がさらに減って2日でないこともあります。不安になったタイミングで綿棒浣腸をして出しています。
  5. 機嫌がいい時間が増えた
    これが一番嬉しいですね。機嫌よく一人で「う〜う〜」「あ〜あ〜」言っている時間が増えました。今までは日中で機嫌がいい時は2分もありませんでしたが、今では、機嫌のいい時は10分くらい一人で遊んでいます。日に何回も遊んでいることもあります。しかも、こちらが笑いかけると、笑ってくれるような気がする!右腕に抱いたまま絵本を1冊読んでも最後まで泣きませんでした。全然みてくれてませんでしたけど。
    やさいさん (PETIT POOKA)

    やさいさん (PETIT POOKA)

     

    こちらの絵本「やさいさん」は一つ一つ野菜を抜いていく感じで進む話で、仕掛け絵本になっています。とっても簡単な内容なので、0歳児にもオススメできる本です。以前、生後1ヶ月の頃に「しましまぐるぐる」とか別の本も挑戦してましたけど、最後まで機嫌悪くならずに読めたのは1、2回くらいですが、今回「やさいさん」は最後までたまにチラチラ本を見ながら過ごしてくれました。よっしゃ!

  6. 高校野球に釘付け!?
    春の選抜が日中やっていますが、赤ちゃんを抱っこしてみていると、赤ちゃんも一緒にテレビを見てます笑。野球に興味があるのか?
  7. スイマーバに挑戦するもあえなく失敗
    スイマーバという、赤ちゃんの首に引っ掛けて水中に浮かせる浮き輪があるのですが、購入して試してみたところ、見事にギャン泣きして終了しました。月齢が進んでから再挑戦ということで、仕切り直しです。

    mojio.hateblo.jp

  8. 自作メリーで遊んでくれた!?
    ダンボールが余っていたのでメリーっぽいものを作ってみました。音楽は出ませんが、てるてる坊主みたいなものを叩くと鈴の音がなるもの。赤ちゃんの前に置いてペチペチ叩くように仕向けてみると、一回だけ遊んでくれました。それ以降は全然遊んでくれませんが、機嫌がいい時に再挑戦してみようと思います。

    mojio.hateblo.jp

     

笑うと育児のモチベーションが上がる

赤ちゃんの笑顔を見ると嬉しいです。割と寝不足で泣かれ続けると精神的に辛い時もありますが、これでモチベーションが上がります。早くもっと笑えるようになっておくれ!